オタク動態学(通年開講)

最近読んだ漫画の感想その他趣味についてなんか語っています。

学生時代の学習環境の良さ

今回は漫画等のオタク話ではないです.

 

 

 

 

大学を卒業してからもう何年も経っているが,いま思うと学生の頃は時間や場所等の面で無限に勉強できる環境が整っていたなあ.

社会の歯車になると,どんなに勉強したくてもせいぜい電車等の中・帰宅後就寝前までの間・土日祝くらいしか時間が取れないんじゃないかな?(残業や休日出勤があると当然その時間も減る.)

あと勉強場所の確保.今年とある資格試験の勉強をしているのだが,自宅には誘惑が多すぎて集中して勉強できる場所が図書館くらいしかない.しかしながら,公の施設である図書館には老若男女様々な方々がお集まりになるわけなので,隣席ガチャ次第ではマナーのなっていない方々を引くことになってイライラする.他方,大学の図書館なら,テスト前はアレだった記憶はあるけど,基本的に同じように勉強したい人たちが集まっているわけだから(というかそもそも学生はあまり図書館で勉強しないのでスペースも広々としていたり),それなりに静謐な環境が約束されているってわけ.学部専用の自習室もあればさらに神.

さらに学生時代は分からないことがあればすぐに教員に質問できたのもでかい.いまは参考書とにらめっこして意味不明でも自分でググって自力で疑問点解決のためのネタを集めるしかできない.

学生時代との比較で思いつく社会人のアドは金銭面くらいだろうか.とりあえず定評のある参考書を買いたい!と思ったら適当に本屋に行って買うことができる.学生時代はバイト代や奨学金との相談の連続だった.

そう思うと学びの面で最適な状態なのは,お金も時間もある社会人編入生とかだったりするのだろうか?一旦社会に出たあとに,わざわざ会社を辞めて(または休職して)学生に戻るくらいだから学習意欲は強そうだ.

もしくは編入までせずとも特別聴講生という手段もあるか?.放送大学を利用するという手もあるかも.

 

以上,学習環境について最近思っていることでした.

 

P.S. 最近化学勉強したい欲が強まっているので,おすすめの参考書があればぜひ教えてくださいm(_ _)m

 

 

ってかツイの貼り付けしにくくなってない?はてなブログさん??