オタク動態学(通年開講)

最近読んだ漫画の感想その他趣味についてなんか語っています。

Inori Minase LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS@神戸公演 感想

0.はじめに

当日は4時起床。

このまま始発で物販に並ぶのか・・??と思いきや私用で結局15時頃に到着。

物販はすでに先行販売分が終了していたので会場前で待つことに。

しかし先行販売でいのりTを買ったオタクの多さたるや・・・。チビったよね。

あと今年のリスアニでも思ったけど、水瀬いのりのファン層はオタクの中のオタクだけではなく、カップル連れで来るようなウェイもゴロゴロ。女子グループも見かけた。

そして、開場時間になり階段を駆け登って指定席入場列へ並ぶ。オタクがツイで橋が~とか言ってたのはこのことか~と把握。絶対暑いと思ったのでアイスを三個買って来ておいて正解だった~(列の隣のオタクに絶対アイス三個一気食いするやばいオタクだと警戒されていた気がする。)。

 

 

 

 

1.そして開演

入場後、物販へ。すでにパンフは売り切れとのことで残念でしたが、残りの欲しいものは全て変えたので微アド。パンフは通販で買い付けます。

指定席に着席後から開演まではひたすら無になっていました。

 

セカンドアルバムはアルペジオ以降結構聴き込んでたけど、それ以前はちょっと聴き足りなかったので、周りのオタクを見ながらオタク棒を振り回してしまう始末。準備不足でしたね。

個人的にはライブ参戦三回目でようやく声も出せて、「Ready Steady Go!」や「Million Futures!」等をノリノリで叫ぶことができたと思います。オタク棒も準備不足の曲以外はノリノリで振り回せました。特に、某曲でいのりさんの手に合わせてオタク帽を掲げる場面とかは、ステージから見たら圧巻だったのではないでしょうか。

某曲で披露されたいのりダンスも可愛かったですね。あと素人目ですが、いのりさん高音部の歌唱力上がったような気がします。リスアニのときよりも伸び伸びとしていたような気が。まあ素人並みの感想ですが。

アンコールでは締めにイノフラ披露を期待していましたが、まあ今回のアルバムの中にも締めに相応しい曲があったし、今回それを締めで聞いて感動したので、イノフラはまたの機会ということで、イノフラがなくても普通に感動のままライブ終了を迎えることができました。

最後はステージの端から端まで行ったり来たりしてオタクのみんなに手を振ってくれました。目もあったしアドノカタマリになってしまったよ。

2.終わりに

というわけで、過度なネタバレ防止のため淡白かつ拙い文章となってしまいましたが、楽しかったよということは大きな声でお伝えしたいと思います。

 

幕張参戦のオタクは期待値上げとけよ~。

 

BLUE COMPASS【初回限定盤】

BLUE COMPASS【初回限定盤】