オタク動態学(通年開講)

最近読んだ漫画の感想その他趣味についてなんか語っています。

コミック電撃だいおうじ VOL.49の感想

十店舗ほどまわってようやく発見したので購入。オタクはどんだけガヴちゃんを脱がしたかったんだ・・・(困惑)

 

 

あなたを大人にする○つのこと

開幕からえろ本に手を出そうとする自称大人の先崎紗輝(せんざきさき)センパイちゃん。この子の名前の読みが全部「先輩」の「先」にちなんでいるなあと気づいたので後輩ちゃんの名前を見てみると後路コウ(うしろこう)・・・。なるほどね。

さて中身だけど、えろ本を買おうとするも身分証明書を提示できず年齢をごまかせないので身分証明がガバガバな本屋へと二人で突撃!→店員に企みを気づかれるも粋な計らい?で二人が「大人であること」を証明すれば身分証明書の提示なしに販売してもらえることに(ええんか??)→チャンスは三回!!さあ二人は無事えろ本を買えるのか??!という話。

まずは後輩ちゃんが大人の黒い部分を見せつける!店員さんの好みに合わなかったようで認められなかったけど、これは実質大人でしょ(笑)

なんやかんやセンパイちゃんがかっこいいところを見せてなんとか及第点。本を購入できて満足気な二人。しかし二人はまだまだ子供だなというオチで締め。

今回第三話を読んでみて思ったのが、話の流れが一話と同じ感じだなあということ。

大人っぽいことがしたい!→二人でチャレンジするも失敗続き・・・→センパイちゃんがかっこいいところを見せて大人の片鱗を掴む→しかしやはり子供だなあというオチで締める

たぶんこの漫画の基本構成はこういう感じで行くのかな?今のところ面白いのでこのままでいってほしいけど、個人的には二人が初めて会った時の話とかも見てみたい。

そろそろ新キャラが出てきそうな予感。

ひとりぼっちの○○生活

自由研究に悩むぼっちちゃんのお話。わたくしも自由研究ってなんやねんと思ってサボってましたねえ~、と思ってたらなこちゃんも同じくサボろうとしてて笑ってしまった。そう、わたくしの自由研究はやらない自由だ!

何度か人体実験を研究対象にしようとしてて笑った。結局ぼっちちゃんの興味があること「会話の仕方」について研究することに。わたくしも研究したい。夏休み明けに研究の成果を披露するもう~んという印象ななこちゃんで締め。確かにその会話の仕方は強引すぎたね・・・。ぼっちちゃんも自由研究失敗か~?

ゴブリンはもう十分に強い

今回は四コマ。カンストゴブリンでも大抵の魔法が聞くってそれザキみたいな一撃必殺の魔法で負けちゃうんじゃ?と思ってしまった。まあドラクエでもザキ効かん種族とかいたような気がするし・・・。とは言いつつも睡眠魔法が効くのなら毒魔法とかも効きそうな気がする。まあこれに気づかれる前にor魔法を唱える前に一瞬で全滅させればオッケーかな~とか考察してみる(笑)

そういや森の泉のロリっ子って過去に出たっけ?記憶にないから見逃した回かなあ?まあそろそろ単行本が出るみたいなので購入してじっくり見てみましょう。ゴブリン初の危機とかも見逃してしまったし。

ゴブリンはもう十分に強い (1) (電撃コミックスNEXT)

ゴブリンはもう十分に強い (1) (電撃コミックスNEXT)

 

勇者アキちゃんかわいいね。ゴブリンのホンワサビちゃんは名前の通りめっちゃ緑。

次号は表紙らしいので楽しみ。

ガヴリールドロップアウト

林間学校の行き先を決めるまち子いいんちょとラフィ。ラフィがめちゃくちゃ天国に連れて行こうとしてて笑う。帰ってこれねえぞ。あとサターニャちゃん天界入れるんか??里帰りの時の騒動でブラックリスト入りしてそう。

案の定なかなか行き先が決まらず・・・というところでイベント大好きヴィーネちゃん登場。が、今度は地獄に連れて行こうとする。まち子ちゃんも最初下に行きたいって言ってたしよかったね(?)

さあ結局どこに行くことになるのか・・・。今回出てこなかったガヴサタも交えて林間学校先で一波乱も二波乱もありそう。

今回の話はわりとあっさりめだったけど表紙と特別付録のガヴちゃんがかわいかったのでよし。 

ガブちゃんかわいいよね。最初に言った「どんだけガヴちゃんを脱がしたかったんだ」ってのは付録のファイルのことだね。ちょっと面白い仕掛けになってるのでみんな買ってみてね。詳細はだいおうじのツイを見よ!

 

ただ最初にも言った通り十店舗まわってやっと見つけたので注意。