オタク動態学(通年開講)

最近読んだ漫画の感想その他趣味についてなんか語っています。

タプリスちゃん可愛すぎんか?(ガヴリールドロップアウト5巻などの感想)

今回はガヴリールドロップアウト5巻とのんのんびより9巻のみを購入。新規開拓はなし。

 

以下、ネタバレ含む感想。

 

 

ガブリールドロップアウト5巻

ガヴ5巻はタプリスちゃん詰め合わせ。

表紙から可愛い。

ガヴリールドロップアウト(5) (電撃コミックスNEXT)

ガヴリールドロップアウト(5) (電撃コミックスNEXT)

 

表紙の中の軽い四コマ?のタプリスちゃんも可愛い。

話の内容自体はだいおうじ本誌で読んだやつばっかだったけど、そんなの関係なくタプリスちゃんが可愛すぎて三周(読)みました 。飽きないです。

5巻最初の話だったサタニキアちゃんとガヴの絡みも本誌で見たときと同じく可愛すぎてアド。当時はネタバレが怖かったからあんまり感想書かなかったけど、そのときの感情は下記記事の通り。今も変わらず。

komatta-komari.hatenablog.com

そして注目すべきは5巻の構成。

最初のガヴサタからの 

・ガヴ、試食部に体験入部←まち子とそのお友達も元気で可愛い

・タプリス、初めてのバー(誤情報)←可愛い

・タプリス、下界初?同級生と友人に←可愛い

・ヴィーネの駄天回顧録←堕ちていくガヴちゃん可愛い

・サタニキア探偵とガブリール助手←鉄板の二人可愛い

・タプリス、上記の友人(黒奈)ちゃんと初の共同作業←可愛くないわけがない

結論:全て可愛い。

いやー、表紙の通りのタプリス巻。サタニキアちゃんもかわいいけど、今回はタプリスちゃんの可愛さを再確認した感じですね。アニメだけしか見てない人だけでなくガヴリールドロップアウトを知らない人もぜひぜひ1巻からまとめて購入しましょう!可愛いです。

しかしそろそろガヴサタに嫉妬したヴィーネちゃんとガヴちゃんの絡みを見たいし、タプリスちゃんとヴィーネちゃん初対面のときのようなほほえましい二人の共同作業も見たい。うかみ先生!お願いします!!

 

のんのんびより9巻

ようやく買えた。9巻と間違えて8.5巻を買って以来何度もオタクショップに足を運んでいるが常に売り切れでなっつんにキレる駄菓子屋になりかけていたところだった。

komatta-komari.hatenablog.com

ま た こ の 記 事 か 。

さて、内容だけどおそらく無印やりぴーと等でアニメになっていない部分ばっかりだったと思うので新鮮だった。(まだりぴーと全話見てないので少し怪しいが・・・。)

最初の話はなっつんお姉さん回でこれは約束された神回であるところの第四話でも見せてくれたやつで思い出に触れるような話。

komatta-komari.hatenablog.com

さっきから記事貼り付けてばっかだな。上記のなっつんお姉さん回を読み終えた後に改めて記事を読み返すと、当時感じたことと同じこと感じたんだなあと。そういう気持ちで貼り付けたのです。決して手を抜いているわけではないのです。(あと、余談だけど普段と趣向を変えて太字でかい字アンダーバーとか使ってみた。なんか書いてて楽しかったけど、これ自分が楽しいだけな気がしてきたので次の記事でもするかは知らん。)

話を戻して、9巻は全体的に冬の話でまとめられていて、上記お姉さん回の他は

・こまり、寝てても困る。←こまりが笑ったところのほたるんが可愛い。

・アグレッシブほたるんのトラップ←こまり(略)

・ひかげ、落とし玉をねだる。←調子に乗るところから落ちまで両さん?ってなった。

・なっつん、墓穴を掘る。←ちょっとあんまり好きじゃなかった。どうせなら福笑いしたり、枕投げしたらよかったのではないか?

どんど焼き←これは田舎ネタを活かした話だと思った。

・駄菓子屋、それれんげの教育上よくないよ・・・回←個人的には9巻で一番面白かった。

8巻から飛んで10巻、そして11巻を読んで感じたのは、読者の思い出に触れるような話を過去編を交えつつ作り上げてくれることで展開に奥行きが出てきてるんじゃないかなあということ。しかし、今回は田舎ネタ少な目思い出を感じた話少な目なキャラ回が目立った。まあ、最新の10巻、11巻は面白かったからネタ切れの心配は今のところまだないだろうし、今更過去の単行本に突っ込みを入れるのも変だからこれ以上は何も言うまい。

 

あと、最後まで読んで思ったんだけど・・・

 

 

 

今回兄貴いたか?

 

毎日さがせ! ウォーリーCALENDAR 2018 (インプレスカレンダー2018)

毎日さがせ! ウォーリーCALENDAR 2018 (インプレスカレンダー2018)