読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ・漫画の感想等のメモなど

主にアニメ・漫画の感想を書きます。

「ゴブリンはもう十分に強い」連載決定!!

だいぶ前の記事でべた褒めしていた「ゴブリンはもう十分に強い」が2/27発売予定のコミック電撃だいおうじにて連載されるっぽい。おめでとうございます!読み切りのときにめっちゃおもしれえ~って思ってた漫画だったので連載だとどうなるかめちゃくちゃ楽しみ。

 

↓だいぶ前の記事↓ 

komatta-komari.hatenablog.com

 

以下、久々に買った漫画の感想

 

 ガヴリールドロップアウト4巻とのんのんびより8と10巻と8.5巻を買ったよ~。9巻と思って買ったら8.5巻だった。罠である。あと電撃だいおうじVOL.41も買った。

 

ガヴリールドロップアウト:上記の記事で覚えた違和感を回収。やっぱり単行本で読むとすっきりするね。連載だとちゃんと追いかけないと抜けたりするし。内容としてはVOL.37も含めた里帰りの話全体が面白かった。ガヴの姉が何者か気になりつつガヴの妹の可愛さに思わず親指を立てちゃったよね。サターニャは魔界に帰ってもサターニャだったので信用できた。

アニメ化して流行ってるっぽいのでもっとガヴリールドロップアウト旋風が巻き起こってほしいけどほどほどに。

実はアニメも見てるんだけど、単行本から入ったから感想が基本単行本を読んだときと同じで感想記事を書く気にならない。ただ声は想像通りで良い。動く四人も可愛くて良い。次はガヴの後輩回だったと思う。見た目だけなら某いろはすだけど、性格込みでみるといのりんぴったしなので楽しみにしてほしい。あとOPいいね。ガヴリールドロップキックだっけ。中毒になるよあれは。

さらに電撃だいおうじVOL.41の話も絡めると、サターニャファンはぜひとも今月のガヴリールドロップアウトを読んでほしい。ガヴと一緒にサターニャの可愛さを楽しもう。

 

のんのんびより:ようやく既刊全巻そろえたと思いきや公式ガイドブック8.5巻と9巻を買い間違える。悲しいね。内容としては、8巻はのんりぴで放送された話が結構あった気がするけど、10巻は新鮮だったので楽しめた。個人的には、ほたるんが外で甘える話(その後どうなるかは察しの通り)と過去回の「茂みから!虚無僧」で爆笑して、駄菓子屋がれんちょんの見舞いにくる話(駄菓子屋れんちょん回は安定)とこまりが晩飯を作る話(越谷家どんまいと思いきや・・・)でほっこりした。特に前者は爆笑しながら読んでた。なんだよ「茂みから!虚無僧」って・・・一生使わないワードでしょ。まさかのんのんびよりで爆笑する日がくるとは思わなかったなあ。

ついでに間違って買った8.5巻もせっかくだから読んでみたけど、アニメ制作秘話とか見ることができたので間違って買ってよかった~。やっぱりのんりぴは原作ストックが足りなくてアニオリ回を混ぜざるを得なかったみたいだ。ただアニオリ回の打ち合わせにもあっと先生が来てたらしくて実質原作やんけって監督(だったかな)が言ってたけど、やっぱり本誌単行本を挟んでないから話の練り方が原作準拠より微妙になるのかなあって思って、だからのんりぴに対して微妙な感想しか持てなかったんだなあと思った。あと構成の人がのんのんびよりで表現したかったことと自分の考えていたのんのんびより像とが一致してたみたいで嬉しかった。やっぱりのんのんびよりは「視聴者の思い出に触れるような話を作り上げてくれるところ」が味だよね。それを田舎の情景を交えつつうまく表現できれば最高。10巻までを見た限り過去回とかをはさんでいるとはいえネタ切れというよりむしろ話の展開に奥行きがでてきてるんじゃないかな。まだまだ思い出に触れるような話は出てきそうなので(8巻なら定規落とし、10巻ならこまり晩飯回かな)、このみちゃんと他キャラとの絡みをもっと展開してください(願望)。思い切って兄ちゃんonly回とかも見てみたいかも。

 

電撃だいおうじVOL.41:個人的に笑えたのはカヅホ先生の「のんかふぇ」(殺伐お茶室コミックらしい)。話自体は短かったけどオチが秀逸でそのオチに至るまでのドタバタ感もめちゃくちゃ面白かった。前回推してた寺山電先生の「魔法が使える中学生日記」は他キャラ回だったみたいで、メインの二人は単なるオチ要因になっていた。もっとメイン二人の絡みを見たかったので今回は控えめの評価。ぼにげん先生の「マナビヤゴラク」はいつの間にか連載が終わったのかな?今回見当たらなかった。

そして、今回一番面白かったのは、かまた先生の「お姉ちゃんはヌケている」。前回のゴブリンと同じくまたもや読み切りだった。でも、短い話の中で姉妹の立ち位置をしっかりと表現つつ、姉のヌケている感じ(多義)も絡まって面白い話になってたなあ。ぜひ読んでほしい。

全体的に初めて買ったVOL37よりもじっくり読める作品が多かったのでゴブリンとガヴのために購読できそうな勢い。

 

今回は新規開拓ありませんでした~。

個人的に気になってる漫画だけのっけとく。 

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)