アニメ・漫画の感想等のメモなど

主にアニメ・漫画の感想を書きます。

漫画の感想等3

今回はガーリッシュナンバーとてーきゅうと・・・コミック電撃だいおうじVOL.37という漫画雑誌を買いました。

 

以下、ネタバレ含む感想。

 

 

ガーリッシュナンバー:超新人声優がなんとなく声優業界を生きていく話。お試しを読んだ感じ、同系統のそれが声優よりもリアルっぽかったの購入。主人公がなんやかんや

心の中で声優業界のおかしなところをあげつつなんとなく生きてく様は、なんとなく声優を目指してなんとなく養成所を出てなんとなく事務所に拾われなんとなくモブをやっているような表にはなかなか出てこない声優っぽかた(なお、私は声優業界に詳しくないので上記の記述は私の主観が入りまくっています。)。

で、さっきググってみて初めて知ったのだが、どうやら今期テレビアニメで放送されたらしい。まだちょっとしか読んでおらずいきなりアニメ見たらネタバレにもほどがあると思ったので我慢しよ。

 

てーきゅう:良さ。それ以上の言葉は必要ない。

 

 

さて、今回は上記の単行本に加えて懸賞目的以外で初めて漫画雑誌を買ったのでした。

ガヴちゃん関連で名前は聞いたことあったけど今回思い切って購入(ガヴちゃんが表紙だったしね)。本命のガヴちゃんの方はまあまあ面白かったけど少々ツッコミたいところがあった。しかし単行本を三巻までしか持ってないのでもしかしたら四巻で回収されるか・・・?と期待して今は言及しないでおく。

そして、コミック電撃だいおうじVOL37.で個人的に一押しの話はサラマンダ先生の「ゴブリンはもう十分強い」っていう作品。キャラが良い。話も面白い。絵も見やすい。これで読み切りだったのだから驚いた。もし連載化したら単行本買いたい一作。ぜひ読んでほしい。まあタイトルからネタバレしそうなもんだけど・・・。

他にもぼにげん先生の「マナビヤゴラク」や寺山電先生の「魔法が使える中学生日記」は初めて読んだけど好きだった。両方とも一巻がすでに出ているみたいだったので是非とも購入したい。

 

マナビヤゴラク (1) (電撃コミックスNEXT)

マナビヤゴラク (1) (電撃コミックスNEXT)