オタク動態学(通年開講)

最近読んだ漫画の感想その他趣味についてなんか語っています。

のんのんびよりりぴーと 第九話感想

にゃんぱす~

 

 

 

 

なつみ回。

 

 

 

キャッチ(、兄にクラッシュ)&リリースに笑う。

 

さすがに田舎だけあってみんな釣りができるんだな。

 

このみちゃんも何気にちゃんと釣りしていたし。

 

なつみに大物がかかったとき、正直ゴミでも引っかかったのかと思ったけど普通に釣れて驚く。

 

主要メンバー総出で釣り上げようとする様は、さながら小学校の国語の教科書に載っていた「大きな株」のよう。

 

時計は門限オーバーフラグかと思ったけど、まさか水没でぶっ壊すとは思わなかった。再び驚く。

 

 

 

そしてなつみ風呂上がり。あんなに色気のない風呂上がりは初めてだ。

 

見かねたこのみちゃんがおめかししてあげている時に、ちょいちょいこまちゃんdisが混じってて笑う。

 

女子力の匠・このみちゃんの手によって女子力を仮装したなつみ、申し訳ないが違和感の塊であった。

 

れんげですら初見で把握できなかった点からも分かる。

 

やはりなつみはいつものなつみが良い。

 

 

 

場面変わってひか姉がなつみ宅へ。

 

ひか姉ーなつみの仲良しラインから派生してなつみーれんげの仲良しラインが出来ているのかな。

 

そして事件。

 

なつみが団子など作れるわけがなかった。

 

ひか姉なつみからしたら

 

こまちゃん、ほたるん→余裕突破可

 

このみちゃん→土下座突破可

 

駄菓子屋→落雷不可避 といったところか。

 

小学生時代に数々のいたずらをやらかしたであろう二人が敵わない駄菓子屋はいったい何者なのか。

 

最後は助かったと見せかけてなつみがやらかす。これを待っていた。

 

いいオチついて終了。

 

 

 

今回も楽しめた。