読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ・漫画の感想等のメモなど

主にアニメ・漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 第一話感想

アニメ 感想

のんのんびよりりぴーと 第一話視聴した。

 

(以下、ネタバレ含む。)

 

 

 

 

 1.オープニング

こだまことだま」ショートバージョンはアップロードされたときから誇張抜きで百回以上聴いた。

一期の「なないろびより」も良かったが、今回は前作を上回る出来だと思う。

「最高」の一言だ。

で、これにアニメーションが付いたやつを初めて見た。

行進するれんちょん、ほたるん、夏美、こまちゃんがめちゃくちゃ可愛い。

場面も四季折々で飽きさせない作りになっていた。

「最高」の一言だ。

 

2.オープニング前のシーン

れんちょんがランドセルを買ってもらったところ。

ってことは今回の話は時系列的に一期の前になるのかなー、とか思ってた。

 

3.Aパート

入学式前でソワソワするれんちょんが可愛かった。

ひか姉も何気に東京行きでソワソワしてて可愛いかったし、この姉妹「最高」かよ。

夏美も地味に新一年生だったな、と付け足す。

良さげな木の棒を見つけて「伝説の剣!」ってする遊びは小学生のときよくやったなー、とか

ランドセルの金具の止め具を外してお辞儀させるイタズラもよくやったなー、とか

自分も人体模型を初めて見たときはびっくりしたなー、とか

いろいろ思い馳せていた。

 

4.Bパート

ひか姉とれんちょんのコントから始まる。

そして入学式当日。

前日の下見(Aパート)のバスの中でれんちょんは居眠りしてしまったけど、

今回はちゃんと起きていて、寝過ごさずに無事到着。感動して泣きそうになった。

教室に入ってソワソワするれんちょん

初見のはずの校歌をなぜか歌えるれんちょん

教科書や道具箱、縦笛をもらってはしゃぐれんちょん

あまり覚えていないはずの自分の入学式とリンクさせて泣いていた。

自分にもこんな時代があったのかな、と。

そして忘れられる伝説の剣。

 

5.Cパート

ほたるんが引っ越してくるところ。

心なしか身長が一年前の大きさに見えた。

 

6.エンディング

「おかえり」

良曲であった。

れんちょん(というより小岩井さん)が地味に歌上手。

 

 

ということで、れんちょんばっかの一話だった。

れんちょんはそこまでお気に入りのキャラではなかったけど、今回の話でかなり好感度が上がった。

こういう視聴者の思い出に触れるような話を作り上げてくれるところが、まさに「のんのんびより」って感じ。

そして、今回は旭丘分校校歌が挿入されていて一期にない試みを感じだ。「最高」の一言だ。

作画も綺麗だったし、新BGMも雰囲気にマッチして、全部が全部のんのんびよりを形作っいるんだなあ、と思った。